2000語以上の基本単語を収めたロシア語辞書、その他日本にあるロシアレストランの情報など。 Yahoo!カテゴリ[ロシア > エリアガイド]に掲載されました。
 ロシア ロシアの総合情報ポータル ぱるぱるロシア

since 2006.04.01


 HOME>チェブラーシカ
チェブラーシカ(Чебурашка)

★チェブラーシカとは?★

 ロシアの児童文学家、エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリーズもの絵本に登場するキャラクターであり、そのシリーズの実質的な主人公である — チェブラーシカとは、「ぱったり倒れ屋さん」という意味で、「ドスンと落ちる」等の意味を持つ俗語「チェブラハッツァ」(чебурахаться)から来ている。小熊と猿の中間のような外見の不思議な小動物で、「正体不明」という設定。これが、物語の重要な核である。

 彼は、アイデンティティを求めてさまよう。「友達の家」を作ったり、ピオネールに入隊しようとしたりする。天涯孤独であり、非常に強いさみしがり屋である。体の大きさ・知能ともに人間の幼稚園児くらいに相当する。 チェブラーシカは2004年のアテネオリンピックでロシア選手団の公式キャラクターになったため、表彰台などでロシア選手がチェブラーシカのぬいぐるみを持つ場面を度々見ることができた。 また2006年のトリノ冬季オリンピックでは白いチェブラーシカのぬいぐるみが登場し日本でも話題となる。

 スウェーデンでは「ドルッテン」 (Drutten)、エストニアでは「ポツァタヤ」 (Potsataja)、フィンランドでは「ムクシス」(Muksis) の名で知られている。

★主な登場人物★

★わにのゲーナ  (Крокодил Гена, Krokodil Gena)
動物園で「ワニ」として働いている。毎日アパートから通勤して、自ら檻に入るのである。正義感が強く、紳士的だが孤独なワニ。アコーディオンと歌が得意。チェブラーシカと親友になる。

★シャパクリャク  (Шапокляк, Shapoklyak)
— 謎のいじわるおばあさん。「悪いことをしなければ、有名になれない」と考えているため、周りの人間の嫌がることをして喜ぶ。若いころ、アメリカでスパイ活動をしていたらしい。現在は、以下のような容疑でFBIから手配されているため、アメリカには入国できない。「バットマンの自動車のタイヤをパンクさせ、バックスバニーのにんじんに農薬をかけてだめにし、ミッキーマウスのしっぽに空き缶をゆわえつけた」。名前は「オペラハット」の意味

参考資料:チェブラーシカ/フリー百科事典『ウィキペディア』

 チェブラーシカ CHEBURASHKA

 チェブラーシカの公式ホームページ(日本語)>>>
 チェブラーシカの作品紹介、作者紹介、ならびに今後の活動予定などなど日本唯一の公式ホームページ!
 壁紙チェケラッ>>>
 チェブラーシカをあなたのパソコンの壁紙にできるサイトです。そのたのアニメの壁紙もあります。
 関連項目


スポンサードリンク


このサイトについて

お問い合わせ

相互リンク

広告掲載について

Copyright (C) 2006-2007 ぱるぱるロシア. All Rights Reserved.